この町で。

誰も出来ないこと(踏み込む勇気がないこと)をやり続けてきたし、これからもそう。
事実、他所のお店にはウチのようにリアルなレッテルを貼れる所が全くない。
東京寄りとかそういうことでは全くなくて。
周囲に誰もいないってことにしかバリューを感じない。
後追いならどんどんやってくれ。
そこにウチはもういない。
疾る水のよう!
48.jpg
スポンサーサイト